ギャラリー美苑

トップページ商品カテゴリお支払い・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
新着情報
2018/7/12

只今、備前焼新作続々入荷中!
沖縄といえばシーサー作者の造るシーサーは鋭く勢いがある。これは荒焼土灰の作品。沖縄といえばシーサー作者の造るシーサーは鋭く勢いがある。これは金城敏男先生の三男で吉広さんの作品で、,赤絵のダミと双魚文の線彫り7寸皿の作品。
2018/7/12

只今、備前焼新作続々入荷中!
備前焼で呑むコーヒーや紅茶は冷めにくく何故か美味しい。これは面取り、緋色窯変のコーヒーカップで、少し筒形で程よい大きさのカップ。
2018/7/12

只今、備前焼新作続々入荷中!
 備前焼の花入れは生けやすく花持ちが良く、水が腐りにくいといわれている。これは鮮やかな緋襷のピッチャー(水差し)で、使い易い大きさで1350mlほど入る。花入としても使える。
2018/7/12

只今、備前焼新作続々入荷中!
 備前焼で呑むと酒が美味しい。よく言われる話です。これは鮮やかな緋色が出た窯変ぐい呑で、優しい稜線紋も見どころの作品。
2018/7/12

只今、備前焼新作続々入荷中!
 備前焼の徳利は酒が美味しくなるので有名。熱燗ならこれに限る。これはお酒を入れておくだけで美味しくなると言われるボトル(酒瓶)角瓶で日本酒はもちろん、ウイスキー、ワイン、にも使える。胡麻、紫蘇色、サンギリが映えて、焼もなかなか良い作品。